比較して分かった医学部予備校の違い

医学部受験を目指して勉強していましたが、ある一定のところまで成績が上がってからなかなかその先にいけなくなってしまった事があります。 気持ちは焦るばかりで勉強ははかどらず、結局少しずつ自分に対して自信が無くなっていきました。 しかし医学部に行く夢を諦めることができなかった私は、両親にお願いして予備校に通うことにしました。 通えばきっと自分の希望する大学に行く事が出来る、夢に近づける事が出来ると思っていたからです。

ただ実際に予備校を探してみると、駅の近くに何箇所かあり、どこを選べばよいか全く分かりませんでした。 個人的には有名な所の方が良いのではないかと思っていたのですが、どうもそこに通っていた人の進学先を見てみると私の志望校に行った人が少ないような感じがします。 私としては出来るだけ高い確率で志望校に合格したかったので、なるべくならもっと沢山の人が通っている予備校に行きたいと思いました。 だったら別のところも調べてみれば良い、そして比較してみればよいのではないかと思いました。

本当は勉強にも時間を費やしたかったのですが、自分が通う所は自分で決めたかったので色々と自分なりに調べてみました。 勿論各校を比較して、それぞれの良いところと不足していると感じているところなども私なりにまとめてみました。 すると少しずつ色々な事が見えてきて、多分ここの予備校を選べばよいのではないかと言うことが分かった気がします。 そして私自身は自分が比較してみて良いと思う予備校に結局は通う事にしました。 自分が納得した上で通っていたところなので、少々大変だとは思ったのですが頑張って勉強する事もでき、無事志望する医学部へ合格する事も出来ました。


医学部 予備校←探すならここ 大阪予備校 次のページ